セミナーインフォメーション

『システム運用自動化セミナー』

〜半自動からRBA、RPA、AIOpsまで・・・ システム運用自動化のポイントは〜

AI、機械学習、RPA、IoT、自動運転などのキーワードが急速に広まりました。システム運用の現場では、以前から監視対応やジョブ運用などの自動化への取り組みが行われていますが、デジタル技術の発展に伴い、システム運用においても変革のチャンスが来ています。

しかし、やみくもに最新技術を活用し、高度な自動化を推進しても品質低下を招く恐れがあります。本セミナーでは、様々な視点での自動化手法および事例を挙げ、成功ポイントをご紹介します。



■対象者
・システム運用を自動化、省力化されたい方
・システム運用において、AIOpsや機械学習の活用に興味のある方
・クラウド環境の運用をご担当される方
・システム監視・ジョブ管理・運用プロセスを改善、見直しをしたい方
・システム運用コストを削減されたい方
・運用管理ツールをもっと活用されたい方

開催概要

日時 2019年7月25日(木) 15:00〜17:20 (受付 14:30〜)
2019年9月26日(木) 15:00〜17:20 (受付 14:30〜)  
参加費  
定員 50名(無料:事前登録制) 
対象  
主催 株式会社野村総合研究所
共催 UiPath株式会社
協賛
内容 15:00〜15:30 『NRIシステム運用におけるAI活用』

「AIOps」への注目が高まっているように、AI、特に機械学習とシステム運用の親和性は非常に高いものがあります。本セッションでは、システム運用におけるAIの可能性を、NRIでの事例も交えてご紹介いたします。



15:30〜16:10 『運用をスピードアップする「DevOps」、その本質は? 』

運用と開発の間には壁があります。それを取り払うDevOpsですが、本質を理解して進める必要があります。本セッションでは、開発部門と運用部門の課題を整理し、変更・リリースを中心とした自動化の事例をご紹介いたします。



16:10〜16:15 休憩



16:15〜16:45 『運用業務、障害対応の自動化』

運用業務の改善ポイントは、「定型作業の削減」と「無意識に廻る標準化プロセス」です。障害対応の改善ポイントは、「迅速な状況把握」と「ナレッジの活用」です。本セッションでは、通常の運用業務と障害対応を分けて、それぞれの自動化についてご紹介します。




【パートナーセッション 】 UiPath株式会社
16:45〜17:15 『日本の自動化を、前へ。』

「働き方改革」による生産性向上が大きな経営課題になる中、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)に対する期待が高まっています。皆様の業務の自動化を強力に推進するUiPath製品の特長とその有用性、競合製品に対する優位性のほか、ラストワンマイルの自動化についてもSenjuとの連携シナリオでご紹介いたします。



17:15〜17:20 『Senju Familyのご紹介』



*プログラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。 
会場
〒100-0005 Tokyo 千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング 15階
050-5287-4485
・JR「東京」駅 丸の内北口 目の前
・丸ノ内線東京駅直結 東西線大手町駅直結
備考  
はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。
※なお、競合製品をお取り扱いされている方や競合製品の調査目的の方はお断りさせて頂く場合がございますので、予めご了承ください。

Senju Club会員アカウント をお持ちの方は下記ボックスにメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。
メールアドレス :
パスワード :
メールアドレス/パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

Senjuインフォメーションセンター 
フリーダイヤル:0120-736-580(平日10:00〜18:00)
フリーダイヤル営業時間以外:045-683-3308 
e-mail:senjuinfo@nri.co.jp