セミナーインフォメーション

『システム運用改善セミナー』 (大阪)

〜 各社事例から探るシステム運用改善のヒント 〜

クラウドやDXの伸展に伴い、ITを取り巻く環境は急速に変化しています。しかし、既存のシステムを抱えるシステム運用部隊の変革は簡単ではありません。既存システムを安定稼働させつつ、新技術の運用をイチから考えなければならない悩みを抱えています。

本セミナーでは、最近のITサービスマネジメント事情を踏まえつつ、運用改善の方向性と、現実的なシステム運用改善について、事例を中心にご紹介いたします。



■対象者
・他社のシステム運用の改善事例を参考にされたい方
・システム運用の自動化を検討されている方
・ITIL4、SIAM、VeriSM などに関心がある方

開催概要

日時 2020年2月28日(金)※※開催中止※※  
参加費  
定員 50名 (無料:事前登録制) 
対象  
主催 株式会社野村総合研究所
共催
協賛
内容 【プログラム】

14:30〜15:10
『 クラウド時代のITサービスマネジメント 』


ITサービスへの要求が効率化やコスト削減からビジネスへの直接貢献に変化しています。クラウドやDXの広まりによってその傾向がさらに強まり、ITサービスマネジメントの重要性が再認識されています。本セッションでは、ITILにおけるクラウドの位置づけ、および、NRIで取り組んでいる運用プロセス改善をご紹介いたします。




15:15〜15:55
『 お客様と取り組んだ運用改善事例 』


日頃運用業務を行っている企業なら必ず直面する運用課題について、各テーマごとにお客様の改善事例をご紹介いたします。「メッセージが減らない」、「オペミスが絶えない」、「サービスデスクを整備したい」等の課題・要望に対する各社の改善施策にはヒントが散らばっています。




16:00〜16:40
『 システム運用自動化の成功ポイント 』


最も自動化したいのが「人の判断」であり、自動化の成功ポイントは、自動化する範囲の見極めと、蓄積された運用ナレッジの活用にあります。本セッションでは、定常業務と障害対応の自動化、および、開発部門と運用部門の連携について事例も交えてご紹介いたします。




16:40〜17:30
質疑応答、デモ紹介




*プログラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。 
会場
530-0005 Osaka 大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト 24F
・京阪中之島線 渡辺橋駅12番出口直結
・地下鉄四つ橋線 肥後橋駅4番出口直結
・地下鉄御堂筋線・京阪本線 淀屋橋駅より徒歩5分
・JR大阪駅桜橋口より徒歩11分
・JR東西線 北新地駅徒歩8分
備考  
はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。Senju Club会員アカウントをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。
※なお、競合製品をお取り扱いされている方や競合製品の調査目的の方はお断りさせて頂く場合がございますので、予めご了承ください。

Senju Club会員アカウント をお持ちの方は下記ボックスにメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。
メールアドレス :
パスワード :
メールアドレス/パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

Senjuインフォメーションセンター 
フリーダイヤル:0120-736-580(平日10:00〜18:00)
フリーダイヤル営業時間以外:045-336-6490 
senjuinfo@nri.co.jp